仮面を落とす

ジェルのメイク落としで美しい素肌へ

メイク落としにはさまざまな種類があるためメイクの濃さや落としやすさで選ぶと良いでしょう。
その中でもジェル状のクレンジングは肌への負担が少なくメイクを優しく落としてくれるので肌荒れしにくいことが特徴です。
マスカラや口紅などのポイントメイクはポイントメイク落としを使って落としてからベースメイクをジェルクレンジングで落とすと良いでしょう。
その際気をつけることは擦らないようにメイクとなじませるようにして丁寧に洗顔することが大事です。
この時にマッサージを一緒にしないように気をつけましょう。
マッサージをしてしまうと汚れが毛穴に入り込んでしまいます。
また、洗顔後は乾燥しやすくなるため保湿を必ずすると良いです。
ジェルは柔らかいテクスチャーであるため手に取ったらすばやく肌につけるようにしましょう。
また、洗顔前に毛穴を開いておくとメイク落ちが良くなるため蒸しタオルなどを使って肌を柔らかくしてあると良いでしょう。

使いやすいジェル状のメイク落とし

ジェル状のメイク落としを使ったことはありますか。
メイク落としには、オイルタイプやミルクタイプなどがありますが、ジェルタイプにはどんな利点があるのでしょうか。
ジェルタイプのメイク落としは、肌への負担が少ないことが特徴で、オイルが入っている物とオイルが入っていないものがあります。
オイルが含まれる方は、肌への負担を抑えながら濃いめのメイクをしっかり落としたい人向けで、オイルフリーの方は肌への負担のないクレンジングをしたい人向けです。
メイクの落ちの良さとしては、オイルフリーのタイプはミルクやクリームよりもやや劣りますが、オイルが入っているタイプはオイルタイプのクレンジングと同じように優れています。
肌への優しさや落としたいメイクの種類によって、自分に合ったタイプのクレンジングを選びましょう。
クレンジング力を求めるあまり、刺激の強すぎるクレンジングを選ぶと、肌トラブルのもとになるので避けた方が無難です。

pickup

福岡でダイビング

Last update:2017/10/20

『メイク落とし ジェル』 最新ツイート

@hea_meiku881

【まつエクを長持ちさせる方法】 その② ・ 綿棒でメイク落とし 指より摩擦が少なくまつエクにやさしい。 ・コットンパックでメイクオフ コットンを水で濡らしポイントリムーバーをたっぷりしみこませ、まつげのキワにのせ放置。 ・クレンジングは「ミルク」「ジェル」「リキッド」

6時間前 - 2018年05月25日


@bijosakuseip

クレンジングってめんどくさいですよね?私はいつもW洗顔のいらないジェルを使っています。拭き取るシートタイプのメイク落としは便利ですが、摩擦で肌が痛みます。なるべく使わない様にしているのですが、「もう、ダメ~」って日に使います。「メイクは這ってでも取れ!」エステの店長の名言です。

11時間前 - 2018年05月24日


@chipi_zabez

さっそく使ってみた感想💡 マッサージ洗顔ジェルは噂通り、洗ったあとモチモチして使用感かなり良い🙆💕メイク落としを使ってからこれを使うのがいいのか、これをメイク落としとして使うのがいいのか🤔マツエクは気をつけないと取れそうだからアイメイクはオイルフリーで落としてからにしなきゃ😇

11時間前 - 2018年05月24日



ページトップ

Copyright © 2015 仮面を落とす All Rights Reserved.