仮面を落とす

ポイントメイクも綺麗にメイク落としをするコツ

メイクをしたら、その日の寝る前に必ずメイク落としで綺麗に洗い流してから寝ないと、肌トラブルの原因となります。
ニキビの原因となるアクネ菌は毛穴に溜まった老廃物や皮脂、メイク汚れを食べて繁殖するので、十分にメイクが落ち切れていないとニキビができてしまいます。
綺麗にメイクを落とすコツは、メイク落とし洗顔料をたっぷり使うことです。
あまり少ない量だと、手で肌をこするときに刺激が強くなってしまうので、肌と手のひらの間のクリームの量を増やしておきます。
手を温めて、ゆっくりと肌の上でくるくる回すように指を撫でていきます。
ファンデーションや日焼け止めはこのような方法で落とせます。
マスカラ、アイシャドウ、アイラインなどの落ちにくい化粧品は、専用クリーナーを使うと良いです。
コットンにクリーナーを付けてしばらくまぶたの上に置いてなじませたり、目のキワの部分は綿棒を使って細かくクリーナーをしみこませていきます。
コットンや綿棒に汚れが付くので分かりやすいです。

メイク落としのコツを知って美しい肌へ

メイク落としのコツはメイクを落とす時間と何を使って落とすかということです。
メイクして時間が経過した状態は埃や油分が付着しているためゆっくりと時間をかけることが大事です。
この時になじませるようにしてくるくると円を描くようにすると良いでしょう。
しかしながらマッサージはしないように気をつけなくてはなりません。
マッサージをメイク落としでしてしまうと汚れを擦り込むようになってしまうのです。
メイク落としはバリエーションが豊富であるため軽いメイクの時はミルクタイプのものやジェル状のものを使用すると肌に負担がかからないので良いでしょう。
濃いメイクの時はオイルタイプのものを使用するとさっぱりと落とすことができます。
オイルタイプのものはすすぐ前に乳化をさせてからすすぐとよいです。
その一手間を加えることで水分と油分がなじんですっきりと落ちます。
洗顔後は乾燥を防ぐために保湿をして清潔な肌を保つようにすると良いです。

check

タグホイヤー アクアレーサー 買取

最終更新日:2015/7/16

『メイク落とし コツ』 最新ツイート

@bibibi197307

【目元のシワを予防するクレンジング法】 ①綿棒の先っちょにアイメイク専用リムーバーを浸み込ませる ②これであらかじめアイライナーやインライン、マスカラのまつ毛の根元部分を取り除く ③その後はささっと通常のメイク落とし。 皮膚が薄いので優しくクレンジングがコツ!

5日前 - 2018年07月15日



ページトップ

Copyright © 2015 仮面を落とす All Rights Reserved.